2012年01月05日

爪が・・・

やってしまいました・・・たらーっ(汗)

年末年始休み最終日。
四季の森公園を外周・小径制覇しつつ、た〜っぷりお散歩。
十分遊んだね〜と駐車場へ戻ろうとすると、かえでは翌日から平日だと分かっているらしく(日曜日もそうなんです)、散歩を引き延ばそうとおねだり。
じゃぁ、もうちょっと歩いて行こうか? と小径の階段をタッタカと楽しげに降りて・・・途中で左足を痛そうに上げてシュンとした顔犬(泣)

どうした〜? と近寄ってみると・・・

狼爪が折れてる〜〜〜顔(泣) 

しかも、結構な出血だしあせあせ(飛び散る汗)

大慌てで獣医さんへ直行。

獣医さん「根元から折れちゃってますね」
ワタクシ「どうするんですか(焦り声)」
獣医さん「根元から切っちゃいます」
ワタクシ「切るんですか????」
獣医さん「半端に取り除いても痛みが残るだけなので、切ってしまった方がいいんです」
ワタクシ「麻酔はするんですかぁ?」
獣医さん「痛みを和らげるジェルを患部に塗るので、大丈夫。少しは痛がると思いますが」
ワタクシ「・・・よろしくお願いします・・・」

とても、切除する時は直視できず・・・それでも、かえでは「キャ〜イン!!」と一度悲鳴をあげただけで、ずっと治療に耐えてました。

かえで、エライよ。

切除した爪です・・・(もらってきました)。

P1050233.jpg

止血が完了すれば問題ないとのこと。
患部に薬を塗り、包帯で患部が動かないよう固定です。

jan0501.jpg

歩きにくそう・・・もう痛みは感じていないようですが。

翌日再診。止血も完了、患部の腫れもなく、かえでは痛みを感じていないとのこと。
処方された薬を飲み切って、患部に異常がなければ大丈夫ですよ〜、と獣医さん。

jan0503.jpg

ただいま、左足は狼爪なし状態です。

jan0504.jpg

でも、数ヶ月後には再生するらしいです。

聞いたところ、1ヶ月に1〜2件は狼爪損傷の患畜さんがあって、やはり何かに引っかかってしまうのが原因らしいです。

これからは階段駆け下りはゆっくりとですね・・・(反省)。

ニックネーム まめかえで at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2997402

この記事へのトラックバック